2015年08月02日

涼を求めて

27年7月29日 008.JPG27年7月29日 005.JPG27年7月29日 010.JPG


大井苗間 区画整理事業で整備されて調整池です。暑さを忘れるほどの場所です。ふじみ野駅南側で大井陸橋との中間にあります。


posted by 新井光男 at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

地元の天王様 大人神輿といばやし

7月19日、地元の天王様が行われ、氷川神社から大人神輿でると外では地元のお囃子が元気よく待ち構えていました。夜の9時までこの地域では、天王様が繰り広げられていました。27年7月19日 003.JPG27年7月19日 009.JPG
posted by 新井光男 at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼を求めて

27年7月22日 001.JPG27年7月22日 001.JPG
posted by 新井光男 at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑い夏 始まる

7月23日 いよいよ県知事選挙はスタートします。 この暑い夏、あつい選挙選に向けて準議中です。投票日は、8月9日です。戦争法案にきっぱりと反対できる、柴田やすひこさんで民主的な県政を実現しましょう。27年7月22日 006.JPG
posted by 新井光男 at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

柴田かつひこさん 県政をかえる

柴田やすひこさんは、県政の「三つの転換」を掲げて街頭宣伝を行いました。

 戦争法案にノー
 一つ目は、安倍政権の暴走に県民の審判を下し、「憲法を生かす」県政に転換することです。
 戦後70年、憲法9条によって日本は戦争をせずに来られました。平和であってこそ暮らしも産業も花を開くことができます。憲法の各条文を忠実に実行すれば国民の願いは実現しますが、現状はそうなっていません。知事選では、憲法破壊を許さず、「憲法をもう一度選び直そう」と訴えました。
 上田知事は、憲法9条改正を公言しています。また、先日の県議会一般質問で「戦争法案」について問われると「国の専管事項だ」として、はっきりした態度を示しませんでした。これでは安倍暴走政治から県民を守ることはできません。

 地域経済活性化
 二つ目に「貧困と格差」に歯止めをかけ、「住民福祉の向上」という自治体本来の役割を取り戻すことです。
 上田知事は「エコタウン」「ウーマノミクス」「健康長寿」などの施策を宣伝していますが、県民要求との間にギャップがあると思います。認可保育園に入れなかった保護者が不服審査請求を各地で起こしたように、認可保育所は足りていません。
 住民福祉を底上げするために介護施設や保育所などの「社会保障インフラ」をもっと増やしていくことを訴えました。それらの整備は地域の中小業者も手がけることができ、地域経済の活性化にもつながります。また、「脱原発」に向けた自然エネルギー拡大の取り組みも、県産材の活用など地場産業と結びつけて進めます。

 教育介入許さず
 三つ目は、教育現場への統制・押しつけをなくし、どの子も豊かに成長できる学校教育への転換です。
 安倍政権は、子どもの教育に介入して「戦争する人づくり」を進めています。県内でも高校歴史教科書への県議会の圧力が問題になりました。県が進めるべきは、教員を増やし、少人数学級を広げるなど教育の条件整備です。「三つの達成目標」などの数値目標を押しつけて競争させるのをやめ、子どもたちがのびのびと学べる環境をつくります。
 知事選は、安倍政権と基本的に変わらない県政を許すのか、憲法を守り、暮らしに生かす県政に変えるのかが問われます。「戦争法案ノー、憲法守れ」の声を寄せてほしいと訴えました。
posted by 新井光男 at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴田かつひこさん 県政を変える

IMG_2841★柴田会見      6月24日.JPG
posted by 新井光男 at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川越県土整備事務所へ予算要望など懇談

前原かづえ県議と市議団は13日、埼玉県川越県土整備事務所に要望書を提出、来年度予算と当面の課題について話し合いました。県側からは、飯塚所長と担当課長が対応。
 今回の要望は、国道・県道・新河岸川関係など46項目にわたり、大井坂上の川越街道交差点の拡幅、亀久保交差点の拡幅、関越高速道路下の三角交差点の改善、国道254号バイパスさぎの森陸橋下出入り口の安全対策など、また三芳スマートインターチェンジの大型車出入り問題についても、市民の声や現地調査に基づく意見を交わしました。

 県の主な回答
◎川越街道大井坂上拡幅は交差する市の道路拡幅と合わせて擁壁等の工事を進めて行く。
◎国道254バイパスさぎの森陸橋下出入り道路は、速度抑制・注意標識などの安全対策を工事に合わせ実施する。導入車線の長さも警察と協議していく。広域ごみ処理施設が稼働する前に工事を終わらせる予定。
◎苗間神明神社脇の道路拡幅と県道との交差点整備計画は、先日市と協議し調整事項ということで確認したところ。都市計画道路なので整備手法についても検討していく。
◎駒林ヤオコー北側・遠藤工務店前の通学路待避所整備は、夏休期間に工事着手して完成したい。
◎県道東大久保ふじみ野線と川越街道の交差点の東100m地点の市道横断箇所の路面注意表示は、警察と協議して進めたい。
◎JA大井西部支店前のガードレールにぶつかる箇所は、注意版を付けて支柱があるのを分かるようにする。
◎三角交差点関越下の道路照明は、調査したい。歩道を歩きやすくすることについては、さらに詳しく現地を踏まえてお話ししたい。
◎葦原中入口交差点から消防署までの歩道が無い200メートルは事業化に向け予算要望していく。
◎三芳スマートインターチェンジの大型車問題は、ふじみ野市からまだ話が来ていない。
posted by 新井光男 at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月議会報告会

27年7月13日 005.JPG

11日、前原かづえ県議と、党市議団主催の日本共産党議会報告会が開かれ、市民ら40名以上が参加しました。
 冒頭、前原県議は、県政報告を行いました。前原県議は、党県議団を代表して、秋山県議が「戦争する国づくりを許さない」「平和安全法制は戦争法案そのもの」であり、「法案は廃案にすべきだ」として、知事の政治姿勢を質したことに触れながら、「上田知事は、『自衛隊や日米安保が平和を守ってきた』といい、『戦争法案も会期延長を高く評価している』いいますが、日本が戦争か平和か、歴史岐路に立つなかで、埼玉から戦争法ノーの声を」と語りました。
 市議団団長の伊藤議員から、6月議会の特徴が報告されました。各市議からも一般質問などについて報告もあり、参加者からも質問や感想が相次ぎました。
 議会報告会に初めて参加した男性(60代)は、「県議会も市議会も身近に感じた。議会報告会がすばらしかったと思う」と語りました。
posted by 新井光男 at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

7月ひまわり

27年7月4日 003.JPG


 市民の庭に見事なひまわりがさいています。27年も半年過ぎました。7月と8月の猛暑に負けないように過ごしたいものです。
posted by 新井光男 at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

核兵器廃絶に向け申し入れ

27年6月29日 002.JPG 

6月29日、ふじみ野市原水爆禁止協議会の役員と一緒に核兵器廃絶に向け平和行進を市に申し入れを行いました。当日は、副市長、教育長、議長が対応しました。
posted by 新井光男 at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。