2017年05月04日

県に信号機新設を要望

3カ所目は、富士見市との市境である大井の丸康園前です。朝夕にふじみ野駅に向かう車両が多く線形もカーブしています。
 4カ所目は、桜ヶ丘・地蔵通りの朝日新聞販売店前です。
 30年前から要望しているところです。三芳町への通行車両が多く、三芳スマートインターがフル化されるとふじみ野高校前道路が渋滞となり、抜け道となり交通量の増大が予想されます。
 5カ所目は、市民交流プラザ・フクトピア前交差点です。上野台団地の再開発によって戸建て住宅が立ち並ぶ地域です。交差点の優先道路がわかりにくく、一時停止せずに進入する車が多い場所です。近くに大型商業施設が建設予定です。
  床井よしのり市議は「小中学校や保育所が近く、子どもたちも多い。隣の交差点では、自転車と自動車による大事故がおきてから歩車分離信号機が設置された。事故が起きてからでは遅い」と早急な設置を求めました。


posted by 新井光男 at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。